MYCLIP
Amazon Recommend

RECOMMEND

RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
BLOG PET

クリックすると何かしゃべります
PROFILE
OTHERS

HoneyMSTD

melt into sounds...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ロック映画特集
NHK BS2にて4/30からロック映画特集って感じになってます。
見たことないのが多いので楽しみー。

4月30日(日) 前1:10〜3:14(29日深夜)
あの頃ペニー・レインと ALMOST FAMOUS
5月1日(月) 後8:03〜後9:34
ジギー・スターダスト ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS
5月2日(火) 後8:03〜後9:53
キッズ・アー・オールライト デジタル・リマスター版 THE KIDS ARE ALRIGHT
5月3日(水) 後8:01〜後10:15
レッド・ツェッペリン 狂熱のライブ THE SONG REMAINS THE SAME
5月4日(木) 後8:03〜後9:35
ザ・ローリング・ストーンズ LET’S SPEND THE NIGHT TOGETHER
5月6日(土) 後9:03〜後10:50
イマジン ジョン・レノン IMAGINE:JOHN LENNON

http://www.nhk.or.jp/bs/navi/movie_td.html
| cinema | 02:47 | - | trackbacks(0) |
Stoned

Brian Jonesの死までを描いた映画STONED。
監督はCrying GameなどのプロデューサーをしていたStephen Woolley。
監督としては初仕事らしい。
結構前から映画祭には出品されていたので公開を心待ちにしていたんだけど、
イギリス公開が11月18日に決定してましたー。
公式サイトもできててトレイラー見れます。
サントラが流れるんだけど、StonesのMick/Keithの曲は許可が出なくて
それ以外のをカバーして使用してるんだそう。
日本では見れるようになるのかな?
ついについに…いやいや楽しみ。
まぁ正直こういう映画は映像見れるだけで嬉しいんで、内容まではあまり期待もしてなかったりするんだけど。

> Stoned official
大学を回るプレビューツアーがあるね。羨ましいわ。。
> Stoned @ IMDB




…こちらはJohn Lennonの映画だって。
Lindsay Lohan, Jared Leto Teaming Up For John Lennon Film
キャストからしてこちらはお金かかってますな。
| cinema | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
バタフライ・エフェクト
見に行きたいなーと思っていたところに会社の友達がタダ券もらったとのことで連れて行ってもらった〜!
なんかすぐ「ドニー・ダーコ」に似てない?!とか思ったけど、ホントにすごく似てた!

ストーリーは、主人公のエヴァンは時々記憶をなくすことや奇妙な行動をすることはあるものの普通の男の子で、母親と2人暮らし。父親は精神病院に入院している。
幼なじみのトミーとケイリーの兄妹、気弱なリーとよく一緒にツルんでいた。
母親は、エヴァンの奇妙な行動は父親からの遺伝なのではと彼に検査を受けさせ、医師は治療の為に彼に日記をつけるよう勧める。
数年経ち、母とエヴァンは引っ越すことに。エヴァンとケイリーは惹かれ合っているが幼い彼にはどうすることもできない。
大学生になったエヴァン。ふとしたきっかけで、以前つけていた日記を久しぶりに読み返すことに。すると急に彼の意識は日記を書いた時に飛んでしまう。自らの不思議な力に気づいた彼は、日記には書かれていない部分を取り戻そうとし、昔住んでいた街を訪ねる。ケイリーと再会するが、過去のことを追求すると、彼女は別れた日に彼が残した言葉を突きつける。走り去る彼女にエヴァンは記憶がない時に何があったのか何も聞けないまま大学寮に戻るが、翌日兄のトミーからの電話に愕然とする。そこから彼は能力を使って彼女を救おうとするが…。
ちなみにタイトルの「バタフライ・エフェクト」とは、バタフライ効果=「地球のある場所で蝶が羽ばたくと、反対側で竜巻が起こる」と言われるもので、始めの小さな違いが、その後の結果に大きな違いを生み出すという理論を言うそうです。

とにかくテンポが早い!最初からデンポが早いのでこのままいくのか?と思ったら約2時間スピーディな展開でした…ちょっと疲れた笑。
上のストーリーには書いてないけど、幼い頃のエピソードで特に暴力シーンが多いので、その辺覚悟して見て下さい。
タイムトラベル系のSFモノなんだけど、恋愛がベースに絡みつつ、サイトの雰囲気だけでも分かる通り、ダークでサイコでシリアス。
そういう意味でも「ドニー・ダーコ」とすごく共通してるなーと。あっちのがシリアスさはもう少し軽かったと思うけど、全編に「死」「性」「神」「暴力」という言葉で表せるような雰囲気が漂うところとか、最後は「愛」で締めくくられる所とか。
ラストシーンなんてまさに「ドニー・ダーコ」じゃん、と思いました(主人公の結末は全く違うけど)。
脚本がオリジナリティがある、っていうのもちょっとアレかなーって感じ。



バタフライ・エフェクトの素晴らしいところはデティールが凝ってて伏線がうまく張ってあるところ。だけど展開が早すぎて、見ている間にそれをきちんとチェックするヒマを与えないので、だんだん見ていて頭がこんがらがってくる〜笑。
あと、エヴァンの能力によって、彼の周りにも何度も大きな変化があるんだけど、それを周りがものすごい振れっぷりで演じています。特にケイリー役のエイミー・スマート。荒んだ生活を送っている状況から大学生活を謳歌する女子大生まで見事に演じてます。彼女、キツネ顔なので余計にハマってたというか…。っていうかこれは役者冥利につきる役だよな〜。
そうそう、アシュトン・カッチャーが新進脚本家による脚本を気に入って、この脚本を変えられることがないようにと製作にも関わったという点でも「ドニー・ダーコ」と似てます。あちらは主役ではないドリュー・バリモアでしたが。

アシュトン他、出演者の演技も良かったんだけど…タイムスリップの部分が一定の決まりがあるようでないようで…やっぱりそこの説得力に欠けるからなんだろうなー、このモヤモヤ感と手放しで良かった!って言えないとこは笑。疑うとアレ?っていう点が結構あったりして…。

しかし、なんだかんだ言って結局大好きな部類の作品なので、DVD買いますよ。未だに分かってない細かい部分を理解する為にチェックせねばという気にさせます笑。ディレクターズカット版は映画と違う結末らしくて(映画が希望を持たせる終わり方なのに対し、ディレクターズカットは容赦ないエンディングらしい)、USのDVDにはそちらも収録されてるそうなので、日本でDVDが出たらそちらも収録されることを期待。

Butterfly Effect Japanese
Butterfly Effect US
こちらもオススメってことで
Donnie Darko Japanese
| cinema | 01:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Live Forever
金曜で終わりだったんで駆け込みで見て来ましたLive Forever
えーとLiam最高だね笑。一生変わらないね。
5月にManchester行った時、例の彼等がたむろってたレコード屋さんを表だけ見て来たんだけど、マンチェのシーンで何気にばーっと道が映るシーンで映ってた。

まさに私はこの世代なんですが、私はBlurには全く肩入れしてなかったんで、デーモンがあんなにあの狂騒に辟易してたなんて知らなかったわ。彼のその後のルックスの変化ってこの時の後遺症なんだねー…。
当時Blurがふっかけてる風だったから、Blurってそういうの利用してるっていうか随分性格悪いなーとか思ってたし、oasisもそう感じてたんだろうけど、そういうのマスコミが騒げば騒ぐ程、何か冷めていっちゃったんだよなぁ。結局振り回されてたのはデーモンだったんだね。
oasisも最初は良かったけど、2バンドが騒がれてる頃ってだんだんつまんなくなっていってたしさ。
デーモンってその渦中に長くいた割には随分と若かったんだねー。ただ彼等の曲を改めて映画の中で聴いて、今ならちゃんと聴けるかも、って思ったりもしたり。クオリティはかなりのもんですもんね。私の趣味もちょっと変わってきたのかも。

それより何よりSleeperのルイーズと、oasisのカバーバンドが何度も出てきて印象に残ったですよ。
まぁもっと登場人物多くてもよかったかなー。elasticaやmenswearなんかも出て欲しかったかなー。
| cinema | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) |