MYCLIP
Amazon Recommend

RECOMMEND

RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
BLOG PET

クリックすると何かしゃべります
PROFILE
OTHERS

HoneyMSTD

melt into sounds...
<< Summer Sonic1日目 | main | Reading Festival Webcast >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Summer Sonic2日目
さて、本日は朝イチから見ようと思ったんだけど、準備に時間がかかりまたしても着いたのはお昼前。
SONIC Stage最初のBe Your Own Petを見逃してしまった。
友人と合流して、マリンの様子を映すビジョンを通りかかったら、The Othersをやってました。しばらく見たいのもないので、豆カレーを食べてから、出展ブースをぶらぶら。HMVのお店に飾ってあった旗にMaximoのサイン発見。フジにも持って行ったんだねー。


Appleのブースでは、アーティストエリアにあるAppleブースを訪れた人のポラが飾ってあった。いろいろあったのでちょっと撮ってきた。
MewのBo、Johan


MewのサポートのNick、RoosterのBen


DepartureのSam


そしてぶらぶらとその隣のインフォメーションへ。とここで、MOUNTAINのBullet For My Valentineがキャンセルになり、その後の出演者が繰り上がって早めに出演するというアナウンスが。…そうするとますますOasis混みそうだなぁ。


一周してしまったので、何となくSONICに戻る。Little Barrie演奏中。とっても上手い。でもあまり興味ない音なので、前の方の隅で座って休憩。最後、Vocalの人が下に降りてきて帰って行ったので、よく見えた。とっても小さかった〜。

さて、Little Barrieが終わった所で、次はDeath Cabなので程よい位置で待機。人もいっぱい集まって彼らの人気が伺えます。なんだか彼らはアッサリ登場。そして、なんだか淡々と演奏(笑)。私は以前の単独ライブを見てるんだけど、あの時のだんだん、じわじわとくるハマり感というか、感動みたいなのを今回はどうも感じることができなかった。新曲を何曲かやったということもあるだろうけど、そういう感覚を待っているうちに、あっという間に終わってしまって拍子抜け。
なんだか1曲やって、はい終わり、次!みたいな感じで、前回見た時に感じられた一連の流れみたいなものがなかったというか、割とアッサリお仕事していった感じというか…。そんな感想だったのが残念でした。

終わったところで一度SONICを出て甘いものが欲しくなり、チーズケーキファクトリーの小豆とチーズのアイスを購入。またしても食べる!ほとんど小豆の味のしない、チーズ風味のアイスでした。
SONICに戻って、Roddy Frameを見ながらアイスで休憩。んー癒しのひととき笑。
Roddy Frameを見るのも初めてだけど、一人で登場したんでビックリしました笑。最初の曲はTeenage Fanclubのメンバーが一緒に演奏してたけど。一人でって去年のThe VeilsのFinnを思い出したけど、彼の場合、バンドが解散したので急遽バンドではなくなってしまったからだったっけ。Roddyの場合はキャリアが違うので、本当に一人と思えないくらい見ている人を惹き付けてる。今年はホントにある世代には懐かしい!って感じのアーティストが揃ってますね。

さて、4曲程鑑賞したところで、ROCK Stageで始まる木村カエラをちょっと見たいと思い移動。今回初めてのROCK Stageです。ココ、昨日はUrban Stageっていう名前だったのです。で、移動したら、人が詰まってるーー!Puffyが終わったとこだったみたいなんだけど、人が殺到して入場制限が始まっちゃった。でちょっとずつ入場させて、入るのに10分くらいかかったかなぁ。入ったら結構すいてたけど笑。で、元気なカエラ登場。バンドの感じは元気いっぱいエモって感じかな。彼女は声量があって、ちゃんと歌えてました。しかし、3曲目くらいでリルラリルハ終わったら、大量に人が出て行った笑。


友達がBloc Partyが見たいというので、私たちも大量流出の流れにのってROCK Stageを出てSONICヘ戻る。

Bloc Partyを見るのは去年のサマソニ以来かな。私はこのバンドのVocalがちょっと苦手で、今回聴いてもやっぱダメだった笑。でもものすごい数のオーディエンスをノセるノセる!もう私が見ている間、最後まで皆さん踊りまくってました。なんだかすごいバンドになっちゃったのですね〜。今年多いこの手のバンドは2nd以降が勝負だよなぁ〜、カサビアンもマリンなんかでやってるけどどうなんでしょう、この後。

疲れてきたところでBloc Partyが終わって人が大量流出。
私たちは疲れてそのままTeenage Fanclubを2曲程鑑賞。
Weezerを見たい友人がマリンに向かったので、私はMOUNTAINのPublic Enemyへ。
なつかしい&かっこいい!!
でも彼らってこのラインナップでは浮いてるような気もするけど、キャリアが相当あるメンツという意味では全然浮いてないか笑。
それを証明するように、見てるほうは、結構年齢層が高めも多かったけどかなり盛り上がってました。
4曲くらい見たところで、SONICのトリのLa's→マリンのOasisに備え、やっぱりご飯を食べておくことに笑。ホントに食べてばかり〜。

近くにあった、オクラのシチューというのを頼んだけど、ライスの上にシチューをかけてくれて、カレーみたいな盛りつけ。お米も現地のぱらぱらしたタイプで、2日間で食べた中で一番おいしかったかも。
食べているうちにSONICのTFCが終了。
私は翌日の単独に行くから、最後はOasis見にマリンに行こうって決めてたんだけど、やっぱりLa'sをこの目で見ないと安心できない!笑。
予定通り登場すれば、10分くらいは見てマリンに移動すればOasisも見れるかなぁと思っていたんだけど、10分経っても出てこない。
もう移動しなきゃかなーと思っているとMTVのVJ鉄平登場。
めちゃくちゃ急いで注意事項を読んで、La'sコールをしてると、メンバーあっさりステージに登場!
彼らの登場を見届け1曲目をちょっと聴いてSONIC Stageを後にしました。
まぁ、お楽しみは明日に取っておいてもいいかなーと思って。

さて、急いでマリンに向かう。でもこの時間にマリンに向かう人はまばらで、帰る人のが多いみたい?まさか入れないなんてことないよねーとちょっとドキドキして着くと、下のグラウンドのピットは入場制限してたけど、スタンドなんかは別に平気で、浜風が気持ちいい3Fのスタンド席で見ていた友達となんとか合流。
ぎりぎりに着いたと思ったんだけど、なかなかOasisが登場せず、みんなまだかまだかと拍手やWaveで盛り上がる。何度Waveやったことでしょう笑。しばらくそんなことをやっていると、なんとアナウンスで、機材トラブルで音が出ない(マイクの音は別のところから緊急で引いて出しているとか言っていた)ので、復旧作業中とのこと。19:30予定が、このとき19:45くらいだったかな?で、20:10を目標に復旧がんばってますとか言ってました…。だったらLa'sゆっくり見てくればよかった〜、Oasis別に最初から見たいという程でもなかったし。
しかしあやしーなー。前のWeezerまでは音は出てたのに、急に出なくなるなんてある?リアムやノエルがLa'sを見たいんじゃないかなーというのはみんな想像しちゃうところだけど笑。何にせよアヤシいなぁ。結局予定の20:10ちょうどくらいに、わざとらしくノイズ音がしてめでたく復旧、バンド登場となりました。Black Crowesが大阪で、あまりにお客がいないと嘆いていた経緯からOasisとかぶらないようにしてくれなんて言ってきたっていう話もあるらしいし、今回はファン層の被るバンドを同時間にぶつけすぎたんじゃと思う。…まぁ真相は謎ですが笑。

Oasisを見るのは数年前の横浜アリーナ以来。その時も久々だったけど、それまでの彼らを見た中で至上最強につまらないライブだったので、それ以来もう単独に行くのはヤメたんだけど。なので、これからも彼らを見ることがあるとしてもたぶんフェスだけだろうけど、今回はかなり楽しめた。なにしろ選曲が割と1st中心!Bring It On Downを早々にやった時にはかなり嬉しかったなぁ。最近のアルバムの曲もちょっとはやるけど、基本は1stからでした。
あとびっくりしたのが、自分!なんかほとんど全部歌えて、覚えてるもんだなぁって自分に感心でした笑。シングルデビュー〜2ndのジャパンツアーまではホントに夢中だったっけ…。Supersonic聴いた時、このバンド絶対ビートルズを超える!って思ってたんだよなー笑。予想通りビッグになってしまったけど…ライブが最高だった期間は短かったなー。まぁ今は、ライブより彼らの言動が面白いみたいだよね。
リアムは今回タンバリンをくわえたり、アタマにのせたり面白い笑。あと、随分変わったなぁって思ったのが、何だか一生懸命リアムなりにコミュニケーションを取ろうとしていたこと。とにかくオーディエンスを気にしてる笑。毒づいたりして何か言っても、通じてないかー、みたいな感じで、やっぱり気にしてる笑。それだけでも昔とは随分違うし、やっぱりもう子供がいるんだもんね、そんな所が垣間みれた気がした。
彼らがジャパンツアーで大きなハコでやるようになって、こんなに受けたのはたぶん初めてなんじゃないかな〜。数年前の横浜の時なんて、客の反応薄すぎだったもん、とりあえず見にきてみた、みたいな人ばっかで。でもこの日は、そもそも年齢層が割と高めの人も来るようなラインナップだったこともあって、私みたいに昔は大好きだったけど、ライブは久しく見てません、みたいな人が多かったのかも?スタジアム全体の反応にしても割と新しめの曲は反応薄かったです…(私は全然分からない笑)

一番強く印象に残ったのはやっぱり、ラスト前のDon't Look Back In Anger。私はノエルがメインで歌うのは好きじゃないので、この曲も別に好きじゃないけど、あの合唱はこれまでの日本のフェスでは考えられない(Oasis単独でも考えられない)くらいの大合唱だった。なにしろノエル、オーディエンスに任せて自分は歌うのやめてましたからね。あのビジョンに映ったノエルの感無量の顔といったら…彼も予期してなかったんじゃないかなぁ、日本であんなに歌ってもらえるなんて。
最後はThe WhoのMy Generationでシメ。うーん、これも昔みたいに、BeatlesのI Am The Warlusにしてほしかった笑。リアムの声はWhoに合わん…。
まぁそんなでしたが、それなりに満足でした。期待してなかった分、より楽しめた。
欲を言えばColumbiaとAcquieseも聴きたかったなぁ〜。

スタートが遅れたせいだろうけど、アンコールはなし。本来は最後のDon't Look Back〜とMy Generationがアンコールみたいだったけどね。
彼らがステージを去ると同時に毎年恒例の花火が打ち上がりました。
今年も終わっちゃった〜。

スタジアムを出たら、そこにはたくさんの屋台が!さっきは急いでて気づかなかった汗。
帰るお客さん目当てに、今出来上がった大きなエビいっぱいのパエリアが〜!!食べたい笑!でももういくらなんでもさっき食べたオクラのシチューのおかげでお腹いっぱいで諦めました…。

という訳で今年はフルで見たバンドは少なくて、ちょっとずつ見ることが多かったかな。それと、ちょっとステージ数が多かったような気がする。今年初めて出来たHMVダンステントとIsland Stage(小さすぎてキャパオーバーでライブが始められず問題になったみたいですね)なんて一度も行かなかったし、ビーチステージもまだ行ったことないよ。
だんだんと規模が大きくなるサマソニ。来年はどうなるんでしょうか。
たぶん行くんだろうなー。行ったら、来年こそパエリア食べてきます笑。



↑祭りの後…。Oasisは自分の指くらいの大きさでした笑。
| live review | 16:54 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:54 | - | - |
| | | | |
こんばんはー。
リンクありがとうございます!

デスキャブさん、ちょっと残念感はありましたけど地元で観れたって感動もあるのでなんだかんだでいい思い出です。

mionさんファンサイトやってるんですね〜。
きれいな音楽すきといっておきながら、ちゃんとDelays聴いてなかったのでこれをきっかけに聴いてみようと思います○
| ゆうご | 2005/08/30 8:33 PM |
はじめまして、コメントどうもです♪
自分の大好きなバンドにイマイチと感じてしまった場合って自分だけ?ってちょっと不安だったりしますよねー。サマソニのデスキャブさん達はあっさり終わってしまって、思わず、あれー?!終わり?とか言ってました笑。
| mion | 2005/08/29 9:55 AM |
はじめまして。
今回のデスキャブさんのパフォーマンス、世間的にはものすごい評価されてるっぽいですが、mionさんと同じようにぼくも正直ちょっと物足りなかったです。
なんかみんな冷めたかんじでしたよねえ。
同じ感想のかたがいてちょっとほっとしました。
| ゆうご | 2005/08/27 10:51 PM |









http://honeymstd.jugem.jp/trackback/105